1. HOME > 
  2. 10のあんしん物語

10のあんしん物語

01道川 和明

ヒアリングでお客様が気づかないリスクをアドバイス。信頼を実感できるお客様の「助かった」「すべて任せるよ」の言葉。

02道川 和明

解決に向けて、加害者のお客様と一緒に正座して謝罪も。時代を先駆けて「保険のプロ集団」の確立を。

03田寺 克年

営業スタイルの理想形を追求して人間を磨く日々。お話を聞く中でニーズを引き出し「答え」を提供する形の確立へ。

04田寺 克年

保険は「入り口」。契約時から始まる二人三脚の歩み。結婚式に招かれて涙を流して喜べる関係を大切にしていきたい。

05田寺 克年

社会的役割として学校での交通講話や基礎セミナーを積極的に。リスクを予防しながら、「何かあっても困らない」準備のお手伝いを。

06蓮田 勲

企業の退職金の引当として保険商品を提案。業務品質を求めながら、経営者の安心をサポート。

07橋本 圭二

一般の方々の目線で説明をした結果いただいた自動車保険のご契約。「これで安心だね」というお客様のお言葉に嬉しさと責任も。

08助川 満

社会保険労務士ならではの対応でお客様から得られた信頼。公的保険・民間保険の特徴をご説明して確かな安心を届けたい。

09星 徹

震災時に地震保険で十分な補償を得たお客様の喜びに感動。積極的に交通事故のフォローアップにも務める姿勢を大切に。

10田寺 克年

自転車事故の被害に遭った友人を救った自動車保険の特約。保障と日常の問題を結びつけて解釈するアドバイザーとして。

10のあんしん物語